ハンコヤドットコムのアマゾン支店について

ハンコヤドットコムアマゾンにも出店しています。
ハンコヤドットコムのアマゾン支店

 

 

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店からも実印や銀行印を購入することが可能です。

 

では、ハンコヤドットコムの本家公式サイトとAmazon(アマゾン)で何が違うのでしょうか?

  • アマゾンだから返品保証や送料無料で買えるのか?
  • 公式サイトの方が特典が付いていて得なのか?

 

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店と公式サイトの違いを比較して、まとめたのであなたにもシェアします。

 

 

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店と公式サイトとの違い

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店と公式サイトとの違いを比較して表にまとめました。

項目

公式サイト

アマゾン

値段

同じ価格です ※1

即日出荷

可能

可能

デザイン(印影)確認

可能

可能

30年保証

対応

対応

アタリの追加 ※2

可能

不可

使える、貯まるポイント

ハンコヤドットコムポイント

(アマゾンポイントの付与無し)

※1 稀にハンコヤドットコムだけセールをやっていて安く買えるときがあります。
  なお、2018年11月14日現在はシャチハタと印鑑セットがセールで安くなっていました。
  ハンコヤドットコムがセール中

 

※2 アタリとは、印鑑の側面に付けられた目印のことで通常はくぼみが付けられていたりします。

 

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店と公式サイトとの違いをまとめます。
  • アマゾンの場合、アタリを追加できない。
  • 公式サイトの場合、ハンコヤドットコムポイントが使える、貯まる。

 

即日出荷、デザイン(印影)確認、アタリを付けたい場合は公式サイトの方が便利です。
上記のオプションを付けない場合はヤフー支店も公式サイトも大きな違いはありません
使える、貯まるポイントが違うだけです。

 

>>ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店はこちら
>>ハンコヤドットコムの公式サイトはこちら

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店の特徴

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店は、本家公式サイトと同様に実印・銀行印等を中心とした印鑑やサプライ用品を販売しています。
ハンコヤドットコムアマゾン支店の画面イメージ

 

通常のアマゾンの買い物との違い

Amazonのマーケットプレイスになりますので、通常のアマゾンで購入する時のように至れり尽くせりではないようです。

  • 送料が有料の商品もある
  • 返品は不可
  • アマゾンポイントは使えるが、貯まらない

 

取り扱っている主な印鑑

以下はAmazon(アマゾン)支店で取り扱っている主な印鑑の種類です。

実印

実印は印鑑証明、婚姻届、不動産登記、保険などの受領時に使用します。
ハンコヤドットコムの実印は高品質な印材を使用して手作業で最終仕上げを行いますので耐久性と安全性に優れています。
  ⇒ ハンコヤドットコムの実印の詳細はこちら

銀行印

銀行印は銀行へ登録する金銭関係に最も重要な印鑑です。
ハンコヤドットコムの銀行印はフルネームによる刻印と手作業による最終仕上げによって偽装リスクが低く安全性に優れています。
  ⇒ ハンコヤドットコムの銀行印の詳細はこちら

認印 認印とは確認事項に使用する印鑑です。
シャチハタ 簡易な認印として大活躍!ネーム印のネーム6、ネーム9など各種揃っています。

ハンコヤドットコムは10年連続でシャチハタの売上げナンバー1です。
  ⇒ ハンコヤドットコムのシャチハタの詳細はこちら

アマゾンで買った方の口コミ、評判、レビュー

評価の良い口コミ

アマゾンのユーザーからも高評価を獲得!

 

アマゾンのユーザーからも93%が肯定的と評価を受けています。
高い信頼性と人気の程が伺えますね。
ハンコヤドットコムアマゾンのストア評価

実印以外の口コミを見たい方
公式サイトで買った方の口コミ、評価、レビューはハンコヤドットコム公式サイトの口コミ

アマゾンで買って領収書を受け取る方法

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店で領収書を受け取る方法を説明します。

 

注文後に作成内容に関するメールが届きますので、以下を入力して返信します。

  • 領収書発行を希望
  • 希望の宛名
  • 希望の但し書き

 

領収書は商品に同封されて送られてきます。

まとめ:ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店について

Amazon(アマゾン)支店でも本家公式サイトと同様にサポートの手厚さは評判です。

 

お客様満足度受賞履歴

 

ハンコヤドットコムのAmazon(アマゾン)支店と公式サイトとの違いで見て頂いた通り、本家公式サイトと大体同じサービスを展開していますので、慣れているのであればアマゾンで決めてしまっても良いのではと思います。