ハンコヤドットコムの訂正印について

ハンコヤドットコム訂正印が非常に多くの品揃えの印鑑通販サイトです。
ハンコヤドットコム

 

 

契約書や申込書などの重要な書類の誤字脱字の訂正に認印を使う方が多いのですが、認印では大き過ぎて訂正箇所以外にも印影が被ってしまいませんか?

 

訂正箇所に専用の訂正印という小さな印鑑を使えば、訂正箇所以外に印影が被らなくて誤字脱字を美しく訂正できます。
このように訂正印を使うか使わないかで書類の美しさに、かなり差がつき社会人としても好印象を与えてくれるでしょう。

 

そんなハンコヤドットコムの訂正印と訂正印の押し方をシェアします。

 

 

認印ではダメ!訂正印を正しく使い差をつける

ハンコヤドットコムでの訂正印の特徴は、

  1. 訂正箇所以外に被らないサイズで使いやすいこと
  2. 耐久性があること
  3. 可読性が高いこと(読みやすいこと)

になります。

 

1つずつ詳しく説明します。↓↓↓

訂正箇所以外に被らないサイズで使いやすいこと

書類の誤字脱字に認印を使うと大き過ぎて訂正箇所以外にも印影が被ってしまい書類が読みづらくなってしまいます。
その点、ハンコヤドットコムの訂正印は6mmサイズと認印の半分ぐらいの大きさで使いやすくなっています。

 

しかも印鑑の上下がわかりやすいようにアタリが付いています。
訂正印
※ただし、チタンの訂正印にはアタリは付いていません。

 

耐久性があること

100均やホームセンターで買える三文判のような安価な印鑑では、印面が割れたり欠けたりする危険がありますので耐久性のある印材で作成します。

 

三文判の印材はプラスチックです。
ハンコヤドットコムの印材は木材系、角系、金属系でプラスチックに比べてはるかに耐久性が優れています。
しかも30年保証付きです。

 

可読性が高いこと(読みやすいこと)

訂正印はサイズが小さいので誰の印鑑なのか、わかりやすい方が便利なので可読性の高い読みやすい書体で作成します。

 

ハンコヤドットコムの認印は可読性の高い書体で読みやすい。

 

 

ハンコヤドットコムで訂正印を買った方の口コミ

評価の良い口コミ

ハンコヤドットコムの評価4
恥ずかしながら訂正印の存在を知りませんでしたが、憧れている上司が使っているのを見て私もマネしました。

 

ホームセンターに買いに行っても、訂正印は売っていなかったのでハンコヤドットコムで買いました。

 

小さいのに立派で、もともと使っているメインの印鑑の方が見劣りします。笑

ハンコヤドットコムの評価4
今まで訂正印のような小さなハンコを持っていなかったので、書類の間違えを訂正できずに書類そのものを作り直していて手間でした。

 

でも、今はハンコヤドットコムで思い切って1,340円投資して訂正印を買いましたので、書類のちょっとした間違えぐらいはわざわざ書類を作り直さなくても訂正印をポンっと押すだけで済みようになり楽になりました♪

楽天市場のユーザーからも高評価を獲得!
楽天市場でのユーザーの口コミ評価も5段階中、なんと脅威の4.62獲得しています。
高い信頼性と人気の程が伺えますね。
楽天ユーザーから高評価

実印以外の口コミを見たい方
その他のハンコヤドットコムの口コミを見たい方はハンコヤドットコムの口コミ

訂正印の選び方のアドバイス

ハンコヤドットコムでは印材、書体を自由に組み合わせて訂正印をオーダーできます。

 

しかし「いざ、この中から好きな組み合わせ選んでください」と言われても困ると思いますので、それぞれの選び方をアドバイスします。

 

おすすめの印材

ハンコヤドットコムの認印は以下の豊富な種類の印材の中から選べます。

薩摩本柘(さつまほんつげ) 薩摩本柘 高級とされる鹿児島産の薩摩本柘を厳選使用
黒水牛(芯持ち) 黒水牛(芯持ち) 漆黒のツヤが放つ重厚感と風格が男女問わず人気
ブラストチタン ブラストチタン マットな質感が人気。定番のチタン実印!

これだけ種類があると迷ってしまうと思いますので、以下に印材人気ベスト3を載せておきます。

 

印材人気ベスト3
   黒水牛
   薩摩本柘
   ブラストチタン

 

おすすめの書体

訂正印は「本人が間違いを修正したこと」と意味を込めて捺印します。
なので、誰が捺したのかがすぐに分かるように読みやすい書体がおすすめです。

 

ハンコヤドットコムでは認印に以下の5種類の書体が用意されています。

  • 篆書体
  • 古印体
  • 隷書体

おすすめは古印体や隷書体が読みやすい書体で人気があります。

書体 主な特徴
古印体(こいんたい) 訂正印の古印体

雅な味わいの墨溜りや欠け途切れが特徴です。
日本漢字を基に進化した印章用の書体で、可読性が非常に高くて馴染みのある書体となっております。

隷書体(れいしょたい) 訂正印の隷書体

波打つ運筆で、横長の端正なバランスが特徴の書体です。
こちらも身近な書体で、お札の「日本銀行券」や「壱万円」なども隷書体で書かれております。
現代文字に見えても実は紀元前から続く歴史の古い書体で、文字によっては形状が異なる場合もあります。

 

なお、縦書きのみです。

訂正印の正しい押し方

訂正印の正しい押し方は、書類の誤字脱字など訂正箇所に2本線を引いて、その上に訂正印を捺印し正しい記述をします。

 

訂正印の正しい押し方

ハンコヤドットコムで訂正印が売れている3つの理由

年間約41万件の印鑑出荷実績があるので安心だから
使いやすいサイズで、かつ可読性が高い書体だから
高品質な印材の印鑑が30年保証付きで町のハンコ屋さんより割安で買えるから